カテゴリ:自然( 3 )

白神山地、ぶな林散策歩道と暗門の滝歩道

b0022522_18264815.jpg

人ひとりがやっと通れるほど狭い道幅の「暗門の滝歩道」


b0022522_18305954.jpg

一番下流の「第三の滝」


b0022522_1832176.jpg

「第二の滝」


b0022522_18325474.jpg

一番上流の「第一の滝」




■暗門の滝は白神山地でも最も有名な観光スポットです。
特に秋の紅葉は素晴しいです。
コースのスタート地点の暗門大橋まで観光バスが来ることもあって白神山地の他の場所よりも人出がありました。

さあ出発!!!
スタート地点の休憩所で「白神山地森林環境整備」の協力金をほんの少し寄付し、美味しい湧き水をペットボトルに詰めて出発しました。

地元の方のお勧めは「ぶな林散策歩道」から「暗門の滝歩道」に入るコースです。
この逆コースだと「ぶな林散策歩道」の方が急な上り坂が多くなりちょっと大変だそうです。
心地よい汗をかきながら足取りも軽くフカフカの落ち葉のじゅうたんを踏みしめてブナ林を散策。
最後の急坂を下りると「暗門の滝歩道」に合流です。

「暗門の滝歩道」は片道約1時間で3つの滝をめぐるコースです。
峻険な岩壁に囲まれた渓流沿いの歩道は整備されていますが足元が滑りやすく落石の危険もあり、雨で増水すると通行止めになります。
急流に架かる橋を渡ったり、原生林に包まれた断崖が目の前に迫ったり、人ひとりがやっと通れるほどのかなり狭い道幅が続きます。
人とすれ違うのに譲り合わないといけないため、時間は余裕をもった方が良さそうです。
滝は普通下から1、2、3と名付けられているそうですが、暗門の滝は下から第三の滝、第ニの滝、第一の滝と逆になっています。
またぎの時代、下流から登るのが困難で山側から見える滝であったことから現在の名前がついたそうで、上に登るほど落差が大きくなります。
第二の滝に着いた時に一瞬の強風が吹き、断崖の上から落ち葉がひらひらと滝の前に舞ってきてとても美しい光景に感動しましたヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

ところでひとつ気になることがありました。
案内版やパンフレットの入山マナーに「ペットの持ち込みはやめて!貴重な生態系に影響を与えるおそれがあります」と書いてあるにもかかわらず犬を連れての入山者が何人かいました。
飼い主からみればペットは可愛いし家族の一員かもしれません。
でも決まりごとはケジメを付けて守るべきだと思いました。
思わず思い飼い主の顔を見てしまいましたが注意までする勇気はありませんでした~なんて情けない(-_-;)
[PR]
by xxkilalaxx | 2004-12-20 18:46 | 自然

十二湖と日本キャニオン

b0022522_1625554.jpg

日没間近の十二湖「鶏頭場の池」の木々の間から迫力ある大崩・崩山を望む。


b0022522_1632359.jpg

十二湖の代表的な湖の「青池」
青インクを流し込んだような美しさで、湖底には朽ちたブナが横たわる神秘的な池でじっと見ていると吸い込まれそうです。


b0022522_16324521.jpg

崩壊侵食を繰り返す「日本キャニオン」の頂上の東屋からの眺望
今もかなりの速さで崩壊が進んでいます。展望所の近くまで崩れ落ちていて柵には危険で近寄れませんでした。

■十二湖の由来と主な見どころ

「津軽国定公園十二湖」は世界自然遺産白神山地に隣接し海抜250m付近に大小33の湖沼が連なって点在しています。
「十二湖」は江戸時代(1704年)に襲った大地震によって沢が塞き止められ、地盤が陥没して広大なブナ林の中に33の湖沼ができました。
海抜940mの崩山から眺めると小さな池は森に隠れてしまい12の湖だけが見えたため「十二湖」と言われるようになりました。
湖沼群とブナの林を巡る遊歩道があり十二湖の代表とも言われる「青池」は、青インクを流し込んだような美しさで、湖底には朽ちたブナが横たわる神秘的な池です。
青森県の名水にも選ばれた「沸壷の池」、幻の魚イトウ釣り大会で有名な「鶏頭場の池」、そして崩壊浸食による断崖が緑に美しく映える「日本キャニオン」などたくさんの見所が訪れる人の目を楽しませてくれます。
[PR]
by xxkilalaxx | 2004-11-29 16:52 | 自然

世界自然遺産 白神山地

b0022522_20532467.jpg



b0022522_18112215.jpg

10/16から3日間、念願だった世界遺産の白神山地の紅葉を見に行ってきました。
旅行中はずっと良いお天気で3日間思う存分ドライブと山歩きを楽しんできました。
白神山地は細い林道が多く、特に白神ラインは砂利道でした。
ちょっと踏み外したら谷底なんて所も・・・(>_<")
対向車が来るとホントに怖いです。
バックが得意でない人は避けたほうが良いかも・・・
苦労して走ったお陰で素晴しい紅葉を見ることができました。
細い山道や川の崖っぷちを歩いての滝巡りも良かったです。
紅葉を眺めながらの露天風呂も気持ち良かったです~【~~~(´▽`A)~~~】 イイユダナ~♪

私的には素晴しい紅葉だと感動したのですが・・・

地元の方によると、今年は台風の影響とその塩害ですでに枯れて散ってしまった葉もあり。
まだ紅葉をしないままの木は、おそらくそのまま散ってしまうのではないかということでした。

そんな話を聞くともう一度、紅葉の時期に行ってみたくなりました。
[PR]
by xxkilalaxx | 2004-11-23 18:18 | 自然